九州・熊本の気候風土にあった家づくり、外張り断熱工法(外断熱工法)の住まい / MIURA - 三浦建設

MIURAのすまいづくりの考え方

高機能・高気密・計画換気 MIURAの外張り断熱の家とは



4 - 数値でみる住宅性能

高性能住宅の条件を満たすためには『勘』に頼るのではなく、熱抵抗値・熱貫流値・熱損失係数など、住宅性能の裏付けを明確な数字で示さなければなりません。

気密係数

気密係数:1m×1mの面積に対してどれだけスキ間があるかという数値です。

一般住宅 8.0~10.0
その他の高気密住宅 3.0~5.0
「MIURAの外張り断熱の家」の平均値 2.0
当社施工(昨年)の「MIURAの外張り断熱の家」の実測値 0.5

住む人々の生涯を見つめて快適性の実現。

高性能住宅は高断熱・高気密+計画換気・高耐久性能が最も重要です。
「次世代省エネルギー基準」評定書
性能表示書類及びマニュアル